Welcome

オンライン教育のN塾にようこそ!

 

■     武蔵学院グループでは、世界共通の社会問題と向き合う為、オンライン教育の新たなコンテンツとして【Web家庭教師N塾】の開発が始まりました。

 

■     単なる商品説明ではなく、運営理念から知って頂きたい為、お付き合いください。当事業は、人類共通の目標『SDGs』の目標にもある「誰も取り残さない」教育を目指し、質の高い教育提供に向けて、オンライン教育のN塾は運営しています。

 

■  ここでいうSDGsとは持続可能な開発項目として17項目の目標を指します。「世界共通の繁栄のための行動計画」の目標がSDGsというものです。教育の目標は、「質の高い教育をみんなに」を目指し、誰も取り残されない教育へと歩み始めました。

 

 

 sdgs.png

 

 

 

 

■  しかし、子供たちの教育では、家庭環境の違いから進学やチャレンジする事を諦めていく子供たちを多く見てきました。

 

■  出来る限り多くの子供たちに質の高い教育を提供する為、民間教育の管理ノウハウと新時代のICT教材を融合した、オンライン教育がN塾事業となっています。

 

■  現在、子供たちの教育で最も影響を受けたのは、新型コロナによる20202月末に政府が要請した小学生・中学生・高校生・大学生に向けた休校要請と言えるでしょう。

 

■  子供たちを取り巻く環境はそれ以前の時代とは一変し、本来は存在するはずであった学校でのつながりはなくなり、地域のつながりも少ない中で子供たちは孤立を深めました。

 

■  入学式もなく、友達を作ることもできずに、一人で過ごすことが多い子供も数多く存在しています。もちろん学校の先生、保護者、そして私たち教育に携わる関係者は戸惑いながらも、新たな方法を模索しながらオンライン教育の幕開けとなりました。

 

7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s.jpg

 

 

■  新型コロナによる世界中の教育が混乱に陥れています。多くの子供たちも授業を受けられず部活動にも参加できず、友達との何気ない時間の会話が失われました。

 

■     そのことは地域、学校ごとの格差につながり、「質の高い教育をみんなに」の目標が達成できているとは言えない環境になってしまいました。

 

■     テレビ、ニュース等では先進的な私立中学が取り上げられましたが、県立、公立中学等の現状は語られていなかったように思います。

 

■     そのような環境の中、できる限り多くの子供たちに質の高い教育を提供するため、ICT教材を融合したオンライン授業のN塾が始まったのです。

 

■     子供たちの教育環境は変化していくでしょう、近年の教育現場では改革が叫ばれ、小学3.4年生の外国語の導入に始まり、5.6年生の英語教育必修化やプログラミング指導も始まりました。

 

■     中学生の指導要領の変更からマークシート入試、私立の無償化による推薦倍率の変動が起こっています。情報の時代とも言えるのでしょう。

 

■     高校生のセンター試験廃止に伴う共通テストやリスニング試験の得点比率の増加、思考力、記述力を問う問題への変更など新たな情報と対応が必要となってくるでしょう。

 

■     この様な教育変革に対しても家庭に居ながら、一人一人の目的に合った情報提供から選択と決断のサポートができるオンライン教育が必要と感じています。

 

■ 同時に日本から世界も意識した視野も必要です。

 

46ea34d019e219bb9777cb0f25b88f7c_s.jpg

 

■  世界中で100年に一度の危機に遭遇しています。それは全ての仕事にも影響が出てきます、日本だけではなく世界中で経済が停滞し、景気は過去災厄の水準に落ち込んでいます。混乱の終息には数年かかるのでしょう。

 

■  先を見通せない時代だからこそ、将来の夢や目標に向かって備えて欲しいと思っています。今は知識を蓄え、視野を広げる工夫が近未来型のオンライン教育の歩みと感じています。

 

■  SDGsの「質の高い教育をみんなに」をベースに新たな一つの形が「オンライン教育N塾」事業の発足ともいえます。当然、教育環境には貧困や雇用、経済成長などのSDGsの他の項目とも密接な関係の解決が必要となるでしょう。

 

■  N塾は、一人でも多くの子供たちをコンセプトに平等を掲げ、安心価格での質の良い教育提供を行います。そこには、高額な授業料で踏み出せないオンライン教育では、意味がありません。

 

■  教育環境の違いによる問題にオンライン教育N塾は少しずつ解決していけるよう努力をしていきます。子供たちがどのような形でオンライン教育に必要なのかを日々。問題解決し更なる開発を行っていく必要があるでしょう。

 

■  期待を持ち最先端のオンライン教育に向け皆様と共に未来を作り上げていくN塾に育てて下さい。一人一人の参加の違いがあれど、オンライン教育のN塾の進化は止まらない、止めない、行動し続けます。

 

 

 

 

従来の通信教育の『不』を解消する、オンライン教育N塾の特徴

 

■     N塾では自宅から常に質の高い教育を受けられることが魅力になっています。通信教育といえば最大のメリットはこの点になるのだと思います。

 

■     通学の時間や送り迎えの時間を無くす代わりに、自分のペースで繰り返し自宅に居ながらオンラインで何時までに・何を・どの様に・ICT教材をどのように使うのかをサポートします。

 

素材32.jpg

 

 

 

■     進み方の管理や今の理解力を一番理解したうえで共に進めるのがオンライン教育のN塾です。

 

■     従来の通信の「不」とは、子供たちにタブレット端末や課題を出し、ただ子供がやるのを待つだけでは、いかに優れた教材や仕組みも生かすことはできません。

 

■     生徒が勝手に学習するようでしたら、誰一人として取り残されることはありませんし、わざわざ教育を気にかける保護者など存在しなくなることでしょう。

 

■     通信教育は、日々の家庭学習と紐づけることがポイントであり、そこまでの間いかに声掛けを行い、生徒に寄り添ってフィードバックできるのかにかかっています。

 

 

16522970.jpg

 

 

■  家庭学習とつなぐオンライン学習でポイントなことは、子供は自己管理でマルチメディアを使いこなし自立して学習はしません。最高の参考書や教材を与えても使いこなせません。

 

■  具体的な期待と共に明確な、指示と共に学習のコーチが居て初めてやる気のメカニズムが動き始めます。

 

■  確かにN塾では最先端のICT教材と共にわからない所をわかるまで丁寧な動画解説がありますが、タブレットやソフトを渡しただけでは、ホコリが被るだけでしょう。

 

■  個別の学習管理を中心に一人一人の目的・目標を明確に地域ごとの教科書に合わした質の高い動画解説を使用して、何を、どの様に、どうなったのかを修正しつつ進める、対話管理型のオンライン教育がN塾となっています。

 

72.png

 

■  今まで、25年の学習塾運営の中で培われた目標、目的に合わした努力行動の仕組化から潜在能力を引出す管理体制と精査されたテキストとを利用した指導カリキュラムの一体化によりコーチングとティーチングを行っています。

 

■  子供たちにとって家庭に居ながら最高の環境を提供できるかに照準を合わし、地域や環境にカスタマイズ可能であることを強みにしたWebオンライン教育を新たな教育スタイルとして発信をしたいと感じています。

 

3877845.jpg

 

■  令和の時代に必要とされる価値を追求して開発を進めた結果、オンライン教育でも「生徒第一主義」の徹底がN塾 での理念の一つです。

 

 

教育ラインナップ.JPG